東經日語咨詢熱線0512-67723999
                                        東經日語,您身邊的日語培訓機構

                                        傳統和式房間的跪坐禮儀

                                        返回列表 作者:東經日語 sunqi 發布日期:2021-01-16

                                        懇親會や會食の場で、和室、または和室風の場所で正座する場面があります。多く見られるマナー違反は、座布団を平気で踏んでいることです。座布団の上に乗って、座ったり立ち上がったりしていませんか。

                                        聯誼或聚餐時,如果在和式房間或和式風格的地方,經常有要跪坐的時候。這時常見的不禮貌的行為之一,就是滿不在乎地踩在坐墊上。你有過在坐墊上一會兒坐下,一會兒站起來的經歷嗎。

                                        物を大切にするのが伝統的な日本の精神。踏みつける行為は好ましくないのです。座布団の前か橫に一旦座ってから、にじり上がるのが本來のマナーです。

                                        珍惜物品是傳統的日本精神,踩踏是不好的行為。首先跪坐在坐墊的前方或一側,然后再膝行到坐墊上才是本來的禮儀。

                                        そこまでしなくても座布団の上に立つことはやめてほしいですね。座布団のすぐ後ろに立って、まず両膝を座布団の上について片膝ずつ進み、座布団の真ん中にきちんと座って下さい。女性は座布団の下座橫か後ろに一旦座り、座布団に手をついてにじり上がると美しい所作になります。

                                        即使做不到那樣,也請不要站在坐墊上。而要站在坐墊后面,先讓兩膝蓋跪到坐墊上,然后兩膝交替挪到坐墊的正中央后坐下。女性在坐墊的末座旁邊或后面先跪坐下,然后雙手放在坐墊上,慢慢用膝蓋挪上去,這樣才是優美的舉止。

                                        和室でも洋室と同じように立ち上がってあいさつするのを當然と思っている方も多いようです。和室では、目線で人間関係をはかります。目線が上の方が目上です。立つと、座っている人より目線が上になってしまいます。

                                        很多人以為,和式房間和西式房間一樣也要站起來行禮。在和式房間,是靠視線來衡量人際關系的。視線在上面的人是長輩。如果站起來的話,視線就比坐著的人要高,這樣就不好了。

                                        咨詢熱線

                                        0512-67723999
                                        文章標簽
                                        相關推薦
                                        gogo亚洲肉体艺术照片gogo